読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

morino.ki

眉間のシワは伸ばしましょう。

今の食生活で未来予想。

 平均寿命と健康寿命の差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味し、2010(平成22)年で、男性9.13年、女性12.68年であった。
今後、平均寿命の延伸に伴い、こうした健康寿命との差が拡大すれば、医療費や介護給付費用を消費する期間が増大することになる。疾病予防と健康増進、介護予防などによって、平均寿命と健康寿命の差を短縮することができれば、個人の生活の質の低下を防ぐとともに、社会保障負担の軽減も期待できる。このように持続可能な社会保障制度にも資する新たな国民健康づくり運動を展開するという視点から、健康寿命に関する目標は、「平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加」とした。

 生活習慣病の発症を予防し、健康寿命を延伸するためには、国民の健康の増進を形成する基本的要素となる栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙及び歯・口腔の健康に関する生活習慣の改善が重要である。

 栄養・食生活は、生命を維持し、子どもたちが健やかに成長し、また人々が健康で幸福な生活を送るために欠くことのできない営みであり、多くの生活習慣病の予防のほか、生活の質の向上及び社会機能の維持・向上の観点から重要である。具体的には、適正体重を維持している者の増加(肥満、やせの減少)、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が1日2回以上の日がほぼ毎日の者の割合の増加、食塩摂取量の減少、野菜と果物の摂取量の増加などを目標とした。

 http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/14/dl/1-03.pdf

 

ただただ日本が『長寿国』(世界第2位)というだけでは、本当に幸せな国とは言えません。世界でもトップクラスの『健康寿命長寿国、日本』を今以上に豊かにしていきたいですね。

では健康とはどんな状態なのでしょうか。病院に通う必要のない状態ですか?

世界保健機関(WHO)での定義を引用しました。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.


健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

http://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

 

**************************************

 

お疲れ様でございます。今日は月曜日。

「あ~昨日のこの時間に戻りたい」と思っていたりしませんか?(/o\)

週の始まりは本当に心が重いですよね。私だけじゃないはず…( ˘•ω•˘ )?笑

 

ところで今日は何時に起きましたか?

朝ごはんは何を食べましたか?

 

私達は朝起きてから床に着くまでに、必ず何度か食事をしますが、

何のために食事をしているのでしょうか。

 

仕事の都合上?

お腹を満たすため?

生きるため?

なんとなく食べたくなるから?

 

人それぞれ色んな答えがあるかと思いますが、私は、健康を維持させるために必要な栄養素を毎食摂取しているんだという考えを、少しでも頭の片隅にあってほしいと願います。

バランスの良い食事は、生活習慣病など病気を予防することが出来ます。また、薬と同じように、病気から健康な身体へ回復を後押ししてくれます。しかし薬と違って、お腹も心も幸せにしてくれます。良いことづくしですね♪

 

健康寿命のカギを握っているのは、

『バランスのとれた食事』『運動』『睡眠』です!

 

 

社会問題の1つでもある国民医療費ですが、4分の1以上が生活習慣病に費やされています。

  1位 悪性新生物 

  2位 高血圧性疾患

  3位 脳血管疾患

  4位 糖尿病

  5位 虚血性心疾患

 

ついでに、死亡順位別死亡数(2015)

  1位 悪性新生物 370,000

  2位 心疾患   199,000

  3位 肺炎              123,000

  4位 脳血管疾患   113,000

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei14/dl/10_h6.pdf

 

 

 

病気になるのは仕方ない・・・?

病気で亡くなるのが「当たり前」ではありません!

 『P・P・K』

いつまでも健康でいられるために!!!

ピンピンコロリといくためにヽ(^o^)丿

 

 

食生活指針10項目をご紹介します。

  1. 心と身体に美味しい食事を楽しみましょう!
  2. 1日の食事リズムから健やかな生活リズムを作りましょう!
  3. 主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを考えましょう!
  4. 穀物をしっかり摂りましょう!
  5. 野菜、果物、牛乳・乳製品、豆類、魚などを組み合わせましょう!
  6. 食塩・脂肪は控えめに!(※ゼロではなく、摂取基準内に抑えましょう)
  7. 適正体重を知り、日々の活動に見合ったエネルギー量を摂りましょう!
  8. 食文化や地域の産物を活かし、新しい料理にもチャレンジしてみましょう!
  9. 調理や保存を上手に、食材を無駄なく廃棄なく工夫しましょう!
  10. 自分の健康目標をつくり、食生活を見直しましょう!

 

 今日も蒸し暑いですね(;^ω^)

食事はしっかり、こまめに水分補給お願いします!

 

 

 


にほんブログ村